DISCOGRAPHY

ヰタ・セクスアリス1990~)

1.夢観通りのマリー


2.メリー・ゴー・アラウンド


3.サーカス


4.囚人の群れ


5.幻の花


6.メトロノーム・レッスン

  (フィード・バック)

夢観通りのマリー

豪華紙器ケース入りで発売されたイタセク待望のファーストCD。全6曲入り。箱を開くと飛び出す絵本のように、当時イタセクが活動の拠点とした大阪天王寺の飛田新地での写真風景が浮かびあがる。タイトル曲の「夢観通りのマリー」はその女郎屋街をうたった歌である。

Gyuune(CD95-01)1995年

VOCOLS      原田 啓二

GUITARS     奇島 残月

BASS      伴野 泰久

DRUMS     伴野 健

VIOLIN     加藤 侑



KEYBORD    吉田 正幸


PRODUCED BY  須原 敬三

1.モダン・デカメロン


2.振り子のシーソー


3.シャボン玉への願い


4.遅れてきた男


5.悲しみの玩具


6.オノマトペ


7.何もない季節


8.カザミドリ


9.モノクロームの雨


10.砂の時計

モダン・デカメロン

革ケースにて発売されたサードCD。セカンドCD発売直後、脱退した伴野健に代わり、ドラムに松永泰宏が加入。これまでのサイケデリックサウンドに加え、ガレージ色の強い“和製アングラフリークビート”の完成形が本作である。

Gyuune(CD95-26)2003

VOCOLS       原田 啓二

GUITARS      奇島 残月

BASS       須原 敬三

DRUMS      松永 泰宏

KEYBORD    吉田 正幸


PRODUCED BY  須原 敬三

1. 奇島残月と無礼人

2. シノワ

3. Mady Gula Blue Heaven

4. Rare Phychedelic Off

5. タバタミツル

5. サイケデリックジャンパー

6. ゾン

7. ずこうびじもく

8. アンティックフォークロア

9. ヰタ・セクスアリス   

あぶない音楽

ギューンのサイケオムニバスCD。   本作では奇島残月がイタセクだけではなく「奇島残月と無礼人」でも参加。1曲目を担当。イタセクとしてはラストを担当。カバー曲の「花・太陽・雨」

Gyuune(CD95-13)1998

. A .

言う者は知らず、知る者は言わず

(早川義夫ライブ) ~ 早川義夫 CD

ディスク:1

1. 風月堂

2. 犬のように

3. 僕の骨

4. 音楽

5. 身体と歌だけの関係

6. H

7. 恋に恋して

8. 花のような一瞬

9. パパ

10. グッバイ

11. 嵐のキッス

12. 父さんへの手紙

13. 躁と鬱の間で

ディスク:2

1. いい娘だね

2. マリアンヌ

3. われた鏡の中から

4. 天使の遺言

5. 君でなくちゃだめさ

6. ロール・オーバーゆらのすけ

7. 猫のミータン

8. お前はひな菊

9. 裏切りの季節

10. からっぽの世界

11. 批評家は何を生み出しているのでしょうか

12. 恋に恋して

13. いつか

2002年3月〜4月にかけて、イタセクは元ジャックスの早川義夫さんと、ジョイントライブをさせていただきました。早川さんのバックつとめさせていただいた時の音源がこのCDで聴くことができます。

1.幻の花


2.クロスワールドパズル


3.モノクロームの雨


4.祝祭は一昼夜


5.君のいる地下室


6.日時計のたもとで

夢観通りのマリー

ファーストCD前の習作と言った感じ作品。8トラックMTRによる自宅録音。かつてギューンはカセットテープにこだわりをもっていた。嗚呼…ひさしぶりにカセットテープが聴きてえ…なんてね。今では聴けない名曲多数。貴重です。

ぎ(94-04)1994年 アナログ カセットテープ

VOCOLS      原田 啓二

GUITARS     奇島 残月

BASS      伴野 泰久

DRUMS     伴野 健

VIOLIN     加藤 侑



KEYBORD    吉田 正幸


PRODUCED BY  須原 敬三

1.マジック・ショー


2.ドライフラワーの様に


3.万華鏡のエミリー

 (SEE EMILY PLAY)


4.ゴー・カート


5.ロシアンルーレット


6.ジャズ・ロマンス


7.さらば箱舟


8.星空のワルツ


9.ピン・ボール・ゲーム


10.日時計のたもとで

日時計のたもとで

缶ケース入りにて発売されたセカンドCD。タイトルナンバーの「日時計のたもとで」はバイオリン時代のイタセク代表曲と言える。ベースの伴野兄がメンバーから抜けた後を、ファーストCDから協力していてくれた須原氏と、キーボードに吉田氏が加入した。

Gyuune(CD95-18)2001年http://www.youtube.com/watch?v=cGoMnZ3W5EI&feature=related

VOCOLS       原田 啓二

GUITARS      奇島 残月

BASS       須原 敬三

DRUMS      伴野 健

VIOLIN       加藤 侑

KEYBORD    吉田 正幸



PRODUCED BY  須原 敬三

Vita(ヴィータ)

Gyuune(CD95-60)2013

長い沈黙を破り地下世界から返り咲き。最高の新メンバーとのアンサンブルが絶妙!ポップでキッチュなナンバーの多くは残念ながら放送コードにひっかかる歌詞多し。そこがイタセク、されどイタセク。捨て曲無しの超自信作。よってらっしゃいみてらっしゃい!買わなきゃ人生を損するよ!買ってしまった君、人生曲がるかも?の1枚です。

1.性的生活


2.かぶりつきのばらあど


3.天井桟敷の様に


4.BACK TO BACK BAND


5.ドグラ・マグラ


6.ヰタ・マキニカリス


7.ワレハ詩人


8.風のダンデライオン


9.幻想のリリー


VOCOLS       無礼人

GUITARS      奇島 残月

BASS       須原 敬三

DRUMS      Emmy★Kunokovic

KEYBORD    AYA タジマ


PRODUCED BY  須原 敬三

 
 

A1:ビューティフルサンデー / F.O.B.(自転車の友)

A2:便座除菌クリーナーを持ち歩いてるOLなんかFUCKOFF / 吉村うみぼうず 

A3:ジャイアントジャイアント / ポンポンダリア

B1:虹の橋を渡って / ランブラーズ

B2:普通の声 / 砂場 

B3:うらがえし / バッサラケ

 

白旗聞者5

神戸の有名な「スタジオ白旗」がリリースしたカセット・シリーズ『白旗聞者[SHIROHATAMONJA]』の5段。B面1曲目で参加。
『白旗聞者』シリーズおよび『大阪おなか図鑑』にかかわった濱田マリ(砂場)、岸本基(カドリエ)、吉村智樹(吉村うみぼうず)、長谷部信子(ポンポンダリア)、フィリップ君(ランブラーズ)らは、のちにモダンチョキチョキズにも参加する。

86年よりフラフープの企画でライブイベントがシリーズでおこなわれ、その中の ラブジェネレーションシリーズにおいて良く共演していたバンドなどを集めた同名の オムニバスLP。

ランブラーズは「虹の橋を渡って」で参加。

ランブラーズ(1986~1990)

1989年10月 アナログ カセットテープ

ラブ ジェネレーション

1989年  アナログ 12”LP

  1. ランブラーズ

  2. フラワリーファニングス

  3. ベイビーズベイビー

  4. TV EYES

  5. クロコダイルズ

  6. プリーズプリーズ

V.A .

”THE PSYCHEDELIC SOUNDS OF THE RUMBLERS”

録音期日はさだかでないが、 小田(アキノブ)による録音MIXの4曲入りV原田 G伊藤

(奇島残月)Bフィリップ Dr伴野健 という黄金期のサウンドが聴ける。カセットからCDにして500円にて販売開始。

1虹の橋を渡って

2ゴーゴーガール

3青酸自殺

4可愛いボタン

TOPへもどるTOP.htmlTOP.htmlshapeimage_15_link_0