ヰタ・セクスアリス (1990〜)

 
 

1990年に原田(無礼人)と伊藤(残月)が新バンドの曲作りの拠点とするために、大阪は天王寺にある女郎屋街、飛田新地にある女郎屋の二階に同居。そこをバンドの活動拠点とした。そこからバンド名を「ヰタ・セクスアリス」とした。結成当時はウッドベースにバイオリンが入った特殊な編成で演奏を聴かせるバンドとなっていた。ギューンカセットよりカセットテープ「 ヰタ・セクスアリス」(ぎ94-05)と「夢観通りのマリー」 (CD9501)を発表。メンバーチェンジをくりかえしながらも、2001年には2nd CD「日時計のたもとで」(CD95-18)を発表。2003年に3rd CD「モダン・デカメロン」(CD95-26)を発表。2013年に女性二人を迎えた新メンバーとなり、最高傑作と名高い4thCD「Vita」(CD95-60)を発表する。

 
TOPへもどるTOP.htmlTOP.htmlshapeimage_2_link_0

DISCOGRAPHY

POSTER

VIDEO

PHOTOGRAPH